何の因果か始まった英国での毎日をご紹介します。
by KenChie
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
洗濯物がはためく陽気な町 ナポリへ④
青の洞窟に大満足した私達。次に目指したのは、カプリ島の素晴らしい景色。
素晴らしい景色を目指して、歩いちゃおうぜ!
f0013975_6203629.gif歩き出したのはいいんだけど、私達が頼りにしたサインって、壁にスプレーで書かれた【Centro】の文字のみ。
「コレいたずら?それともサイン?本当に島の中心部に着けるの~?」なんて言いながら、ひたすら細くて上りの道を進みました。
この坂結構きつかったなぁ。


上りきった頃には、二人とも汗だく。
でも、Piazza Umberto 1(ウンベルト1世広場)を過ぎた所にある見晴台(?)からの景色で、今までの労が全て吹き飛びました!
f0013975_92865.gif
綺麗な景色を見ながらの深呼吸は、汗だくな体への最高のご褒美。


Piazza Umberto 1(ウンベルト1世広場)から伸びる小道を行くと、こんな感じ。
f0013975_9405651.gif
リゾート感たっぷり♪青い空に白い壁。南国調の木々や、藤の花の紫が生えます!

私達、朝早くに出発したために(←Barで菓子パンを1ずつ。これが朝食でした)、まだお昼少し前なのにお腹ペコペコ。
今回の旅はおいしい物を食べまくろう!→お腹が空いたら食べる!
お昼は、事前チェックにより、雲丹のパスタが美味しい!情報を得ていた【Villa Verde】へ行ってみることに。
まだ12時前だったので、お客さんはゼロ。っていうか、店員さん賄食べたんだよなぁ。でも、なんでだか、私達いれてもらうことが出来て、まるでお店貸しきり状態でした(笑)f0013975_9542222.gif

前菜にはタコのサラダ。
いたって普通の味です。もちろん、イギリスで食べるタコよりは美味しいけど、普通。




お次は、シーフードピザ(写真汚くてスミマセン)。
これも、普通。特別感激もなく・・・。あ、もちろん、イギリスで食べる物よりは美味しいです。
だけど、前夜に食べたピザの美味しさが、舌にも頭にも鮮明に残っていた私達にとって、ちょっと物足りなかったかも。




最後は、雲丹のパスタ。
美味しいかったです。が、カプリ島に行ったら絶対に食べないと!!!って言うほどのものでもないなぁ。もちろん、イギリスで食べるものよりは、美味しいです。




味の好みは人それぞれ違うので、なんとも言えないけど、このレストランの近くにもたくさんのレストランがあったので、お店を決めていかずに、ピン!と感じたお店を選んでみてもいいかも。
ここのレストランは、カプリ島に来たら是非是非行ってみて!!ってお薦めするほどではなかったな。

お腹がいっぱいになった私達。
カプリ島散策をし続けて、3時頃の船でナポリへ戻りました。
リゾート雰囲気いっぱいのこの島でののんびりタイム、最高でした。
ジェラート食べながらプラプラ歩いたり、島内をバスで移動してみたり。
大満喫の1日でした。

あ、すでにこの季節でかなり日差しが強いです。
帽子・サングラスは必須と思われます。日焼け止めも。
日焼け止めを舌にもかかわらず、只今私の顔にはシミ爆弾が炸裂しております。
ご注意くだされ。

by KenChie | 2007-04-13 06:17 | 旅 -イタリア-
<< 洗濯物がはためく陽気な町 ナポリへ⑤ 洗濯物がはためく陽気な町 ナポリへ③ >>