何の因果か始まった英国での毎日をご紹介します。
by KenChie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:旅 -アイスランド-( 17 )

ご参考までに
やっと書き終えたアイスランド旅行記。
と思ったら、ロンドンは寒波に襲われてます。
ここ数日、寒さが苦手な私にはちょっと辛い日々。

これからアイスランド旅行を!って考えてる方々へ、ご参考までにどうぞ!
アイスランド旅行(冬季)の心得
1.寒さを侮るべからず!
特に、足先・手先のケアを忘れずに。
2.軽食を常備すると尚好し!
お腹が空くと更に寒さに敏感になります。
飴・チョコなんかを持ち歩く事をお勧めします。
3.水筒を持っていって損は無し!
水筒は嵩張るからちょっと・・・って思っても、持って行くと役立ちます。
特に、外に出たり入ったりするツアーに参加する人は必須!?
4.アルコール好きは、アルコールを持参すべき!
夕食時の一杯、は問題ないと思いますが、たくさん飲みたい人は是非。
アルコール、本当に高いですから・・・。
あ、入国後、空港を出る直前(荷物を受け取る直前)に免税で買えます。
なので、重い思いをしなくても美味しい思いが出来ますよ~!!
5.温泉に入りすぎるべからず!
特に、肌の弱い人は要注意!
私は、4時間以上も入っていたので、体に必要な油分まで、全てふやかしてしまったようです。
ツルツルを通り越して、カイカイでした。ご注意ください!


さてさて、プランニングについてもちょっぴり。
私達は、BlueLagoon(温泉)に1日時間を割きましたが、ちょっと失敗?って思ってます。
(あ、お子様がいらっしゃる方は、1日温泉お勧めです!!)
1日ツアーが終わる時間が17時過ぎ。
(もちろん、ツアーによって終了時間は違うので要チェック)
レイキャヴィックからBlue Lagoonへのバスが18時発。
そう、ツアー後にBlue Lagoonに向かっても、しっかり2時間十分楽しめるんですよ。
Blue Lagoonからレイキャヴィックへの最終便は、21時(冬季)でした。
ということで、私達お勧めプラン(3泊4日の場合)
1日目:到着+レイキャヴィック散策
2日目:1日ツアー+Northern Lights Hunting
3日目:1日ツアー(2日目とは別ツアー)+Blue Lagoon(温泉)
4日目:出国までのんびり過ごす
(夜出発の場合は、4日目にBlue Lagoon(温泉)も大有りです!

少しでも参考になればと思ったのですが、どうでしょうか?
f0013975_8525281.gif
アイスランド、聞いていたとおり
大自然に大感動!素敵で奥深い国でした!!
[PR]

by KenChie | 2007-01-23 23:08 | 旅 -アイスランド-
アイスランドへGoGo ⑮ -ありがとう!-
アイスランドを大満喫した私達。
最終日、お昼のフライトだったので、ギリギリまでホテルにいて、
ホテルの人に空港まで送ってもらいました。
f0013975_7214596.gif
空港は光を多く取り入れられるような工夫が。
全面窓!とまではいかないけど、それにかなり近い作りでした。

本当に居心地がいい国で、何もかもがスムーズだったなぁ。
【日本】
テキパキテキパキ、きっちり正確!
でも、ちょっとリズムが早すぎるような・・・。もうちょっとゆとりがあってもいいような・・・。
【ロンドン】
ゆっくりの~んびり、でも主張はしっかり!
もう少しテンポを上げてもいいような・・・。やることやってもいいような・・・。

でもね、ここアイスランドは、しっかり、そして、柔軟性もアリ!
(住んでる方には、色々と苦労する点も多いと思いますが。。。)
日本のいいところと、ロンドンのいいところを足した感じ♪
【余裕があるのに正確】
いいねぇ~、この響き。それもやっぱり、大自然がなせる業?

さて、最後のチェックは空港内のショップ。
f0013975_7374683.gif
私が気になったいくつかをご紹介。
【写真左】さすがバイキングの国!と言わんばかりのパッケージ(笑)
【写真中・右】デザインが気に入って思わず撮ってしまった飴とリキュールのパッケージ。

免税店では特に買い物をしなかった私達。
でも、北欧雑貨やブルーラグーンの商品なんかも置いてあったりしたので、最後にチェックしてみるのはいいかも。
ただし、あんまり期待をするべからず!
そうそう、ビックリしたのは、タバコが安かったこと。
ロンドンでは、1パック5ポンド?(1200円)くらいするんですよ。
(私はタバコを吸わないのでよく知らないんですが、、、)
でも、アイスランドの免税店では、とっても安く売ってました。←相方談
相方:「そういえば、もうタバコ無いんだよなぁ~。」
私:「止めればいいよ!」
相方:「うーん、急には止められないよなぁ。飲んでると吸いたくなっちゃうしなぁ。その都度人にもらうわけにもいかないし。買うのも高いんだよ。」
私:「・。」
私:「・・。」
私:「・・・。」
私:「分かった、買ってもいいけど、私が管理するよ!!それでもいい?」
相方:「本当に買っていいの?でも管理って・・・。」
というわけで、相方曰くの【お買い得なタバコ】を購入しました。
現在、このタバコたちは、しっかり私に管理されております。

※ 相方の名誉?のための補足
家ではタバコを吸わないし、普段もタバコは吸いません。
本人曰く「ソーシャルスモーカー」だそうです。
もちろん、体によくないことは重々承知らしいので、監視員の厳しい監視の下、少しずつ止める方向でいるようです。???っていうか、止めていただきます!
日本に戻る頃には、すっきりキッパリ脱スモーカーです。
皆様、楽しみにしていてください♪

さて、最後にちょっと面白い写真をどうぞ!
f0013975_758149.gif
アイスランドはとっても寒い!
これは、飛行機のつばさが凍らないように、液を掛けてるんです。
さすが、寒さ対策は万全!
自然と共存のアイスランドらしい一面。

f0013975_805082.gif
美しいだけじゃない自然。厳しくて、奥深い、だからすごいんだ!!
しっかり刻み込みました。ありがとうアイスランド。
[PR]

by KenChie | 2007-01-23 22:08 | 旅 -アイスランド-
アイスランドへGoGo ⑭ -ラストチャンス-
ホテルに戻った私達。
お腹ペコペコ。
さっそくホテル内のレストランに向かいます。
f0013975_344541.gif
まず、ビールで乾杯!
その後、前菜とメインをお願いしました。
【写真左上】頼んだら出てきたのは、クリスマス仕様のビール(笑)
【写真右上】パンに付いてきたバター。こちら、アイスランド産でございます!
【写真左中】前菜:セロリのスープ。これ、体の芯まで温まる美味しいスープでした。
【写真右中】前菜:海老のブルスケッタ。これまた美味しかった。掛かってるおソースが絶品!
【写真左下】メイン:サーモンのグリル、帆立ソース掛け。魚×貝ってどうなんだ?って思ったけど、これまた絶品!
【写真右下】メイン:鶏肉のグリル。これも美味しかった~☆

ということで、全てハナマル!
お料理、本当に美味しかったなぁ~。
お値段も思っていたほど高くなくて、この味でこの値段だったらいいよね~♪
ココのホテルのレストランは、味と値段のバランスがよくてお勧め!

さて、いよいよオーロララストチャンス!
早めにシャワーを浴びて、いつ出てきてもいいようにしっかり準備。
そりゃ力が入りますよ、ラストチャンスですからね!
私達、部屋と談話室を何回行き来したかしら?

ぬっくぬくの部屋を出て、
f0013975_442677.gif

かなり寒めの廊下は急ぎ足で、、、
f0013975_451061.gif

談話室では、ソファーでのんびり、そしてチェス勝負!
f0013975_453339.gif

はたまた、暖炉で暖まったり、、、
f0013975_483820.gif


もうちょっとなんだけどなぁ~。
オーロラ出てきそうな雰囲気なんだけど、出てこない。
結局2時までねばって、一度仮眠をとる事に。
4時に再び目覚めよう!そう誓って、ぬっくぬくの部屋へ戻ったのでした。

私たちをよくご存知のみなさんは、
あの二人が4時に起きれるはずがない!って思ったでしょう。
でも、しっかり起きて見ましたよ。ぼ~んやりのオーロラ。
なんとなくピンクがかった?ぼ~んやりのオーロラ。
♪ダンシング、ダンシング♪とは程遠い、初日の夜に見たようなオーロラ。
そう、雲だかオーロラだか微妙なやつです。

まぁ、早く起きて見れないよりはいいけどさ。
大サービスを待ってたのに。
ダンシング見たかったのになぁ~。

結局、私達のオーロラは、ぼ~んやりどまりでした。
[PR]

by KenChie | 2007-01-23 18:15 | 旅 -アイスランド-
アイスランドへGoGo ⑬ -温泉の後は・・・-
十分すぎるほど温泉を堪能した私達。
喉も渇いたし、温泉の後って言ったら、、、やっぱりこれ!f0013975_2592651.gifビールですよね!
やっぱり、汗をたくさんかいた後のビールは格別!
オヤジっぽいって言われようがなんだろうが、ぷはぁ~ってなっちゃうよ。
いいよ、いいよ、オヤジ化最高だよ!
あはははは。


Blue Lagoon内には、軽食を食べれるところと、しっかりお食事を取れるところと2箇所あります。
f0013975_364365.gif
私達がビールを飲んだのは、写真左の軽食エリア。
食事のメニュー見て散々悩んだのですが、食事はホテルに帰ってからとることに。
でも、ここのお食事もとっても美味しそうでしたよ!

ビールを飲んで潤ったところで、そろそろホテルに戻ろうか。
5時頃の外の様子はこんな感じ↓
f0013975_311992.gif
温泉に入りながらオーロラ観照を期待してたんだけど、まだ雲が少し掛かってるんだよね。
でも、今夜は期待できそう!!
[PR]

by KenChie | 2007-01-23 17:54 | 旅 -アイスランド-
アイスランドへGoGo ⑫ -Blue Lagoon 後編-
いよいよBlue Lagoonの心髄へ!!
f0013975_2142996.gif
ロッカーはもちろん男女別!当たり前だけど。
ロッカーを出て、階段を下りたところにあるのが、写真左。日本式で言う内風呂?
写真左の左側に注目!白い壁?のような仕切りがあるの分かりますか?
この仕切りの左奥に外への出入り口があります。
写真右の上下は、その出入り口から外の世界へいざゆかん!の様子です(笑)

で、外の世界は?
f0013975_225454.gif

出入り口のすぐ前には、、、
【写真左】洞窟のようなトンネル。
そして、トンネルを通らず、右に曲がって直進すると、
【写真右】橋がご覧になれます。

では、橋の更に奥はどうなっているのかと申しますと、、、
f0013975_2311185.gif
・。
・・。
・・・。

あはははは。視界悪すぎ。
この日の気温は、マイナス何度とかだった気がします。
そう、湯気がすごくて何も見えないんですよ。
(湯気のせいだけじゃないよね。曇天、これも大きな理由の一つです!)
左の写真から、ちょこっと雰囲気はつかめるかな~、って感じですが。

【ヨーロッパのお風呂は温め】とは、よく言われることですが、
ここのお湯はなかなかでしたよ。
ただし、場所によってとっても温い所と結構熱い所と様々。
自分の好みの温度ポイントを探してさまよってみて下さい。
視界が悪いとどっちの方向に進んでいるのか全くわからず、中々楽しいものでした。

結局私達、11時過ぎから4時過ぎまで温泉を満喫。
って、長すぎでしょう。
そう、長すぎです。でも、他にやる事もないし、、、
1日温泉に割いた事をちょっと後悔。
でもね、のんびりゆっくりして、疲れが取れたことは確かです。


あっ!この温泉内での注意事項を皆様に

温泉に入ると、顔に温泉成分ミネラルタップリの土?のような物を塗ってる人を見かけます。要はパックです。
あー!!!私もアレやりたい!って思うでしょ?でもね、焦っちゃ駄目。
間違っても、足元の土をすくって顔にペタペタ塗ったりしないように!

だって、足元に沈んでる土は、誰かの使い古し。
しかも、いろんな人が入ってる温泉に沈んだ土。
ミネラルはタップリかもしれないけど、汚いよ~、絶対に!!
パック用の土は、サウナ室の前辺り(温泉内)に、それと分かるように箱に入って置いてあります。この土は、きれい。誰かの使い古しではありません。

え~、そんな事言われなくても分かるよ。ははははは。
って思ったあなた!
私、何人も目撃したんですよ。
温泉の中にもぐって、土をすくって顔に塗ってる人達。
付け加えると、相方もその一人・・・

あー、私は想像するだけで駄目です。
誰かの使い古しのパック、更にいろんなゴミがくっ付いた土を顔に・・・

お気をつけください(笑)
[PR]

by KenChie | 2007-01-23 17:12 | 旅 -アイスランド-
アイスランドへGoGo ⑪ -Blue Lagoon 前編-
のんびり温泉三昧、と決めていたこの日。
二人ともものすごくゆっくり起きました。
前日、前々日共に、オーロラ見たい、オーロラ見たい!
この一心で夜遅くまで起きてたからね~。

昨夜の吹雪も治まって、、、でも曇天。
ま、一日ゆっくりのんびりしよう、久しぶりの温泉で!
f0013975_1214918.gifNorthern Light InnからBlueLagoonまでは、車で5分。ホテルの人が送迎してくれます。ここのホテルの人達もとっても親切。アイスランド人って本当に懐が深いというか、心が広いというか。暖かい!!

熱発電のために使われた温泉を上手く再利用して出来ているこの施設。
1日楽しめる!というガイドブックの言葉を信じて、1日時間を割いてみた私達。ワクワクする心に押されながら?BlueLagoon入り口へズンズン向かうよ!
f0013975_1284997.gif


やっぱりすごい雪だね♪
f0013975_1291761.gif


あれ?見えてきたよ~♪
f0013975_1295140.gif


到着!

f0013975_1453312.gif建物の中はとても綺麗で且つ、機能的。
Blue Lagoonの温泉施設を利用する場合、これで全て管理されます。ロッカーキーも温泉内の軽食スペースで食べた食べ物も、全てこれ1つで済んでしまう。
とっても楽チンで優れもの!

では、いざ温泉へ!とその前に、アイスランド式温泉ルールをどうぞ!
1.水着を着ましょう。
2.温泉に入る前に体と頭をよく洗いましょう。

                    以上。

※ 日本人にとって、温泉に入る前に体を洗うのは当然のことに思えます。
でもね、水着を着てたらどうでしょう?サササッってシャワーで体を濡らして・・・
この程度じゃないですか?プールに入る前って。
それじゃ駄目なんです。水着を着てても温泉に入るということをお忘れなく!!

ではみなさま、いざ温泉へ!
[PR]

by KenChie | 2007-01-23 16:16 | 旅 -アイスランド-
アイスランドへGoGo ⑩ -思いもよらぬ・・・-
すっかり暗くなってから到着したNorthern Light Innは、その外観からは想像出来ないくらい?可愛いくて綺麗でビックリ。
だって、外観はプレハブ校舎のようだったんですよ!
f0013975_2358395.gif入ってすぐのところに飾られていたジンジャーハウス。お菓子の家。クリスマスムードがまだ残っていました。コレ、私達にはとっても嬉しかったですけどね(笑)本当のお家のように、細部までしっかり作りこまれていましたよ。
お家の中には暖炉なんかもあって、小さなお菓子の家を必死になって覗いてしまいました!!

部屋はこんな感じ。
f0013975_075250.gifこのホテルに泊まる前にちょっと心配してたコト。
【ベッドがもの凄く狭いらしい】
欧米人にとって小さなベッドでも日本人には小さくないよー、って思った人、大きな間違い!相方先輩も「ものすごく小さかった」と。その方、普通サイズの日本人。
でもね、いざ部屋に入ってみると、意外や意外大きかった♪
多分、部屋をダブルで取ったのが勝因。
Northern Light Innを利用しようと考えてる方へ。
【部屋はダブルでどうぞ!】

私達がここに2泊しよう!と決めたのは、オーロラが見やすいロケーションだったから。
この日、日中お天気がとっても良かったから、
「今日はオーロラ日和だろうね~。緑や赤がダンシング~♪」
な~んて、はしゃいでたわけですよ。二人で。
ところが、、、部屋でご飯を済ませ、一休みした後、
ちょっと予行練習!と外に目をやると・・・
f0013975_031256.gif吹雪。。。こんなのってありですか?

分かった、いいよもう。
MAXも出たがってるし、吹雪の中外に出てみちゃおーぜ!!f0013975_03640100.gif





※ ちなみにMAXとは、このホテルの住人ゴールデンリトリバー。


ご覧ください。吹雪の中のプレハブを・・・
f0013975_0433915.gif
パウダースノーとは正にコレだよコレ!ものすごくサラッサラ。
真っ暗で静かな中で、風に雪が飛ばされる響き。
風が吹くと、微かに響くような気がするサワワワワ~。
実際はピンッって張り詰めたような、ものすごい風のピユゥーって音だけ。
雪が飛ばされる響きなんて無いんだけど、そこにいるとそう感じるんだ。

f0013975_0505875.gif
この辺の天気はコロコロ変わる。
ホテルの人にそう聞いて、ちょっと飲みながら待ってみることに。
でもね、相方が外を見る後姿、なんだか哀愁が漂ってませんか?
悲しいかな、この後姿が全てを物語っているのです。


私達以外にも、結構な人数の人たちがオーロラの出現を待って
談話室で飲みながら待っていたんですけどね。残念です。
そうそう、かなりの人数で来ていた欧米人のグループ。
彼らは、ビールを2ケース(1ケース24本入り)、ワインを1ケース(1ケース6本入り)、その他にもリキュール各種を持ってきてました。
お酒が大好きで、このホテルを利用したいと思う人には、こういうスタイルお勧めですよ。
何度も言うようですが、アルコール類はものすごく高いですからね~。
[PR]

by KenChie | 2007-01-23 15:45 | 旅 -アイスランド-
アイスランドへGoGo ⑨ -彗星-
大自然大満喫したバスツアーも終了。
この後、ブルーラグーン近くのNorthern Light Innへ向かうため、ツアー終了後しばらくバスの待ち時間が合ったんですよね、私達。

バスの待合所は綺麗で暖か~い。リラックスしちゃおうか、、、
喉も渇いてたし、、、高いのを承知でいってしまいました。
f0013975_2282628.gif
アイスランドビアー。これ2本で8ポンド(日本円で1600円強)くらいだった気がします。
とっても高い!!
だけど、アイスランドビールのシールがとっても可愛くないですか?
(かなり汚いけど、拡大してみました)
更に、このビールのおかげで?とっても素敵な物を見れたんですよ~。

待合所入り口で私達に向かって、コイコイって合図するアイスランド人のおじさん。
ん?もしかして、、、オーロラ?
ちょっとワクワクドキドキの私達。
ビール片手におじさんのところへ向かいます。
おじさん:「あそこにコメット。分かるかい?」
私達:「え?どこどこ?コメット???」
相方:「お、分かった分かった、あそこあそこ!」
私:「あー、分かった。ってコメットって???彗星???」
おじさん:「アイスランドでもコメットは中々見れないんだよ~」
私達:「コメットって彗星だね。すごいゆっくり動いてるねぇ~」
おじさん:「見て見て!コメットだよ。ほら、向こうに」
私達の前を通る人たちにも、おじさんは教えてあげてました。
更に、おじさんのご両親にも教えてあげるんだ!といって、携帯電話でご両親に電話。
コメットを教えてもらった通りがかりの人たちも、興奮してました。
アイスランドの人たちは、旅行者の私達にもとっても優しかったです。

おじさんありがとう!
おじさんのおかげで、とっても貴重な物を見る事が出来たよ☆
※ 写真に写すことが出来なて残念です。
[PR]

by KenChie | 2007-01-22 17:41 | 旅 -アイスランド-
アイスランドへGoGo ⑧ -大自然満喫 最後に-
更新、ちょっとご無沙汰してしまいました。
最近、原因不明の眠い眠い病を患っておりまして、中々時間を上手く使えない私。
でも今日は気分爽快!アイスランドの続き、いきますよ!!

間欠泉を満喫した私達。
残すはシンクヴェトリル国立公園。
f0013975_14781.gif
ここは、ヨーロッパ大陸とアメリカ大陸の境目。地球の裂け目ですね~。
ユーラシアプレートと北米プレートの誕生場所なんですよ。
今でも、左右のプレートは成長し続けていて、アイスランドは年に2センチ程、東西に幅を広げているそうです。
そして、【世界最初の民主議会開催の地】でも有名。
左端に白いポールが立ってるの分かりますか?その場所こそが、世界最初の民主議会開催の地。普段なら、ここにアイスランド国旗が掲げられているそうです。
こんな厳しい自然環境の下だからこそ、世界初の民主議会を開催出来たのかもしれません。

f0013975_1574371.gif
プレートの境目には、こんなふうに水が流れていました。(正確には、水は凍っていましたが・・・)

バスを降りて、15~20分程国立公園内を歩いて移動。
f0013975_254383.gif
↑私達が歩いた道。
これがとっても気持ちよかった。
見かけには薄そうに見える氷。思い切って割ろうとすると、とんでもなく厚い事が分かったり、白くて広~い平原がとっても潔く思えたり。
心の洗浄してもらえました!!

私達をピックアップしてもらうポイントに着いてビックリ!
相方:「ここ、昨日Northern Lights Huntingで来た所だよ。」
私:「えぇ~、嘘だ~。」
相方:「見てごらんよ、あっち」指差したのはトイレがある建物。
私:「あぁ~、ほんとだぁ~。」
前日、ボンヤリ薄っすらのオーロラが見えたのは、丁度山と山の間辺り。
f0013975_2113362.gif
昼と夜では全く違った顔を見せる大自然。これまた大感激!!

では、皆様にもう一つ素敵なサービスを・・・
f0013975_2131684.gif
大自然の中のサンセット。
写真を見た後、目をつぶって、思いっきり深呼吸してみてください。
ちょっとリフレッシュ出来ませんか?
[PR]

by KenChie | 2007-01-22 17:38 | 旅 -アイスランド-
アイスランドへGoGo ⑦ -大自然大満喫 後編-
さて、私の一押しスポットに到着!
まず、腹ごしらえをしてから、目的地へ向かいます。
この日、私達は昼食用に水筒(玄米茶)とおにぎりを持参。
ツアーといっても昼食が付いてるわけじゃないので、ツアーを利用する際には昼食付か否か、事前にチェックしておいた方がいいかも。
もちろん、サンドウィッチなんかが買えるところがあるので、持って行かなくても大丈夫だけどね。

周辺はこんな感じ。
f0013975_246164.gif
自然の厳しさ故に美しい!を物語る写真達。
特に【写真右】に注目!
これ、ワイヤーの柵部分を上から撮ったんですが、分かります?
氷が斜めに出来てるの。
風がもの凄く強いこと。
気温がもの凄く低いこと。

この2つを物語ってると思うんですが、、、。
風邪が強くて寒い日に雨が降ったりすると、こういう氷が出来るんですかね?
この氷はとっても軽くて、柵を揺らすと、パリンパリンサクッ、って音立てて落ちました。
氷が落ちた時の音。
これがまた、人工的には作れない音のような、透明で澄んでいて且つ鋭さがあって、、、なんだか、氷が落ちる時の音にさえも、感動しっぱなしだったなぁ。


アイスランドのシンボル的存在、間欠泉。
岩盤の穴から温水が噴出す。
まるでくじらの潮吹きのように、空高く温水が噴出す。
これを見なくちゃお話になりません。
では皆さん、まずは遠くから見た間欠泉。
f0013975_3121894.gif

間欠泉は2つ。
最も古くて大きな間欠泉【ゲイシール】(ちなみに英語で間欠泉はGeyser。ここが由来となってます)と、新しい間欠泉【ストロックル】。
【ゲイシール】は、1970年頃からしばらくの間、活動を停止してしまいます。
2000年に起きた大地震により、活動を再開させますが、以前は70メートルも吹き上がっていた温水柱も半分ほどの高さになってしまったそうです。
更に、回数も激減。ガイドさんの話によると、現在は不定期に1日4回。
そう、【ゲイシール】が温水を吹き上げる瞬間を見られるのは、幸運な人のみ。
でも、心配ご無用!
【ストロックル】は、約5分おき(等間隔じゃありません)に見事な温水を吹き上げてくれます。

相方が撮った劇的瞬間をお見せする前に、まずは穏やかな【ストロックル】をご覧ください。
f0013975_3214736.gif

続いて、生きてるんだ!【ストロックル】をご覧ください。
f0013975_6585595.gif
ブフォ、ブフォッ、ブッジャバー。
と始まるストロックルの連続写真。どうですか?
すぐ間近でこれを見ると、もう大興奮、誰が何を言っても耳に入りません!
ストロックルにゾッコン。ストロックルの虜。
最初の瞬間。ブフォ、ブフォッ、ブッジャバー。
この始めの3枚。この3枚の瞬間を撮れたのは、すごい!
すごいぞ、すごいぞ、我が相方♪
特に冬は湯気のせいで、肉眼でもこの瞬間をみるのは難しい!
でも、私達写真だけじゃなくてちゃんと見ましたよ。

2時間弱の休憩(お昼休憩を含む)のうち、3/4の時間をこの前で過ごした私達。
寒空に湧き上がる温水柱。音もすごければ湯気だってすごい!
私達、いつもの倍以上目を見開いて、ストロックルの動きに夢中でした。
脳内ではアドレナリンが爆発してましたよ、間違いなく!
体全部を使って、ブフォ、ブフォッ、ブッジャバーを何度も表現した私。
こんなことってあるの!!!ってくらい興奮したんです。
あの前に立ったら、絶対に真似したくなりますよ、ストロックルの。

生きてるんだ!【ストロックル】を私達は、地球のオナラって言ってます。
オナラ、って言葉で人と比べる基準が出来て、スケールの大きさが感じられませんか?
あ、嫌な顔した人絶対いますよね(笑)
でもね、マグマの呼吸とか地球の呼吸なんて言葉より、地球のオナラ、これがピッタリ!
そう思うのは私達だけ?
意識して特別なことをしてるわけじゃないのに、ココまで人の心を魅了しちゃう自然ってすごい!すごいよね!!

もう1つ、自然のすごさを感じた瞬間をどうぞ。
f0013975_728294.gifこれは、柵の氷。でもね、真横に氷が出来てるの見たことありますか?更に、草が全部斜めに凍ってるの分かります?これ、寒さと強風の結果ですよね。こんなの今まで見たことない。

2人で同時に体験できてよかったな。
心に響く物事を2人で同時に体験すると、2倍も3倍にもなるんだよね。
心の根っこを思いっきり浄化してもらった気がするな~。
たくさんのパワーももらっちゃった!
大自然、厳しくて、美しくて、最高です!!
[PR]

by KenChie | 2007-01-15 17:39 | 旅 -アイスランド-