何の因果か始まった英国での毎日をご紹介します。
by KenChie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:シェフの業( 11 )

手作りパン
ロンドンもすっかり暖かくなってきて、春そのもの。
この季節恒例の【相方の花粉症】も始まりました。
鼻グジュグジュで、目もはれぼったくて・・・とっても痒そう。
公園は華で溢れ、気持ちがいいお天気、、、そんな日もズビズビとの戦いですもんね。
何かいい手はなんだろうか・・・

最近、色々なパンを作っていますが、クロワッサン&山形食パンも作ってみました!
f0013975_1842379.gif

パン作りって、慣れると時間を有効に使えるんですね~。
手捏ねは確かに大変だけど、その後は、発酵時間、ベンチタイムがほとんど。
それに、焼きたてのパンは、なんとも言えないおいしさ♪
相方から強引に「おいしい!」の言葉を引き出して、大満足してます(笑)

やっぱり人間、褒められないと伸びませんよね~。
少なくとも、私は褒められて伸びるタイプです(笑)
[PR]

by KenChie | 2007-03-07 08:47 | シェフの業
お茶の時間
小豆もあるし、あんこでも作るかね~

あんこをどうやって食べようかぁ・・・

ん?あんぱんでも作ってみようかね~
f0013975_18182390.gif
ってことで、あんぱんを作ってみました!見た目はおいしそうでしょ?

中々腕が上がらなくて、自己満足の世界にどっぷり浸ってるけど・・・

家に居るだけの日でも、二人で一緒に出来る事があるのっていいですよね~。
相方は、基本的に何でも手伝ってくれます。(私が暴君なだけ!?かも知れませんが・・・)
お菓子やパン作りにも興味があるらしく、何か作ってると
「何か手伝えない?」って覗き込んできます。
今回は、一生懸命あんこをかき回してくれました!

出来立てのあんぱん+お気に入りの紅茶でお茶の時間。
f0013975_18234039.gif久しぶりに食べるあんぱんは、いい感じ!(もちろん、思いっきり贔屓目。)
未だにティーポットとカップ&ソーサーのセットがない我が家。
「素敵な茶器だったら、もっと雰囲気が出るんだろうね~」
コレ↑、二人でお茶するときの合言葉!?になってます。


ものすごい贔屓目でも、茶器はどうでも、二人でするお茶の時間はいいものです♪
[PR]

by KenChie | 2007-02-26 09:11 | シェフの業
初挑戦のハム玉子パン
ランチで有終の美を飾ったグウタラ週間。
でもね、夜になってどうしても、パン作りがしたくなっちゃった。
材料はあるけど、、、夜8時。うーん。時間が微妙・・・。悩むこと数秒(笑)
パン作り決定!

我が家にHBはないので、手捏ねでペタペタ頑張って~、
一時発酵、分割、ベンチタイム、成形、二次発酵・・・オーブンへ。
オーブンに入れる時には、日付が変わっておりました。
焼きあがるまでの20分弱、ワクワクする気持ちを抑えられず・・・。もう大変!
紅茶を用意して、夜中なのに味見をする気満々。
しっかりランチをとったので、おなかが空かず夜ご飯食べなかったのがこれ幸い!?

では、焼き上がりをどうぞ♪f0013975_1855196.giff0013975_18561168.gif
写真左:ハム玉子パン。写真右:ポテトオニオンパン。
形は同じなんだけど、中身がチョコッと違います。
実は、ハムが足りなくて、急遽、足りない分をポテトオニオンパンにしたのです。

全てが焼きあがる頃、丁度相方が戻ってきました。
ちょっとサプライズ的で、更に満足する私。
夜中なのに、相方も味見をしたい!!と言うので、関取街道を気にして二人で1つ。
半分ずつ+紅茶で大満足。
「おいし~い」のお言葉も頂戴しました!
初めての割には上手く出来た気がするんですが・・・どうでしょう?

あ、自画自賛にかけては、私の右に出る者はいないでしょう。。。
[PR]

by KenChie | 2007-02-23 10:45 | シェフの業
再度チャレンジ! -ピザ作り-
今週末は、とっても嬉しい事ととっても悲しい事と2つの出来事があって、
気持ちが忙しく、悲しみを完全に癒すまでにはちょっと時間が掛かりそうです。
そんな週末だったので、私達はのんびり過ごしています。
(相方と私は、相変わらず?仲良くやってます。
嬉しい事も悲しい事も、私達二人が発端ではありません。念のため。)
二人でいると嬉しい事は倍になり、悲しい事は軽減するような、そんな気がします。

のんびりした日の夕食に、二人でピザを作ってみました。
今日は、相方がペタペタ生地コネ係。
やっぱり男性は力がありますね~。
私一人で生地を作ると、強力粉を結構入れるせいか、
手捏ねで中々上手くまとめることが出来なくて、最終的に酷い有様に・・・。
一昨年のクリスマスがよみがえりそう。
でも、相方が捏ねると、不思議と生地がまとまるんですよ。

オーブンに入れる直前のピザ。
f0013975_822978.gif

5分後・・・
f0013975_8232044.gif

いぇーい!見た目はバッチリ。
お味は?とっても美味しかったです☆

是非是非、誰かに食べてもらいたいね~、そんな風に話しながらの食事。
嬉しいニュースで心が温かくなり、悲しいニュースはまだ完全に癒されませんが、
それでも、二人で作ったピザは、心に少しだけ癒しをもたらしてくれました。
ピザ作りも一人でするより二人でするほうが、いいようです。
[PR]

by KenChie | 2007-02-10 23:04 | シェフの業
肉まんへの道
元旦、何かに挑戦!
コレ、我が家の恒例になるのか否か、分かりませんが・・・。
今年は肉まん作りに挑戦!
去年はパティシエ登場でしたが、今年はシェフ登場!

私とは違って、元来几帳面な我が相方。
量りながらの作業は大好き♪
だから、肉まんだってきっと上手にできるはず!
f0013975_614123.gif

そう信じてスタートしました。
ペタッ、ペタッ。やっぱり男ですねぇ~、こね方が力強い。
あっという間に生地がまとまっちゃいました!
f0013975_6201424.gif

素晴らしいですね~。

肉まんの具は私の担当。
今回は、筍を入れてみることに。
この筍(生ではなく水にです)、アジア食材屋さんで買ったのですが臭い。
袋から出す前、既に匂いが漂っていた筍。とにかく臭い。
でも、筍の歯ごたえは肉まんに欠かせない!ってことで匂いを無視して入れてみることに。
これが、仕上がり後の肉まんにとんでもない悪影響を及ぼすなんて、思いもよらず・・・

さてさて、しっかり膨らんだ生地で、アンを包み、蒸しあがりました!
f0013975_6294220.gif

蒸し器が無いので、ちょっとお湯がかぶってしまったようですが、蒸しあがりは中々。
イェーイ。試食が楽しみ!

パクッ。
一口食べて、二人の顔色変わりました。
臭い。臭い。この匂いの正体は、、、やはり筍。
あー、後悔。
だってね、肉まんの皮、最高に美味しかったんですよ~。
身内の贔屓目じゃなくて、本当においしかったんです。
なのになのに、具が臭い。これって致命的。

食べ物の匂いって、食欲に絶対的に関係してることを実感した瞬間。
あの匂いを思い出すだけで、もうけっこうです・・・って気持ちになる。
あー、悔やまれる。

筍、日本食材屋さんで買うのが正しいんです。
やっぱり、安全で、匂いも味も美味しい!これが正しい野菜です。
近々、再チャレンジします。美味しい筍使って。
こうご期待!


「相方さんはお料理も出来ていいね~」って聞かれることが多い今日この頃。
でもね、相方、お料理は出来ません。
ただ、先ほども書いたとおり、量って作る系は大好きなようです。
だから、ケーキやパンを作るの大好きなんでしょうね~。
その旨相方にも聞いてみたところ、
「お菓子やパンはレシピに分量が的確に指示してあるけど、お料理は違う!
本を見れば、少々とか適量って、人に聞けば適当に、、、って。
なんだよっ!!!指示が不的確で好きじゃない!」

って言ってました。
やっぱり、几帳面なようです(笑)

大雑把な私は、几帳面な相方のそんな言動がおかしくてたまりません!
[PR]

by KenChie | 2007-01-05 16:54 | シェフの業
角煮まん
先日、豚の角煮をちょっと多く作ったので、角煮まんに挑戦!
ほっかほかの角煮まんを食べた相方が、これおいしい!と☆3つくれたので、
またまた調子に乗って、レシピを紹介しちゃいます。

1.生地を作る。
① 薄力粉、強力粉、ドライイースト、砂糖、塩をよくまぜる。

② 用意しておいたぬるま湯を①に加え、パン生地をこねる要領でよくこねる。

③ 生地がまとまったら、ごま油を加え、更にこねる。

④ 生地がしっとりまとまったら、ボールの中に生地をいれ、30分程ねかせる。
  乾燥を防ぐためにボールの上にラップ等で密閉すること。

⑤ 30分程たつと生地が2倍に膨らむ。生地を8~16等分に分ける。
  (目安ですが、一口大の豚肉まんの場合、16等分。ちょっと大きめの豚肉まんの場合8等分。)

⑥ 等分した生地を濡れ布巾で被い、20分程ねかせる。

⑦ 生地を麺棒で円く伸ばします。

①~⑦で角煮まんの生地完成!

2.一口大に切った角煮(2~5個)を生地で包む。
 この時、角煮を作ったときの煮汁を入れることを忘れずに!!
 他、角煮と一緒に、きざみ葱や生姜をいれても美味しいこと間違いなし!

3.包んだ角煮まんを蒸し器の中へ。
f0013975_1124088.gifこの時、クッキングシートを引くことがポイント!これを引くことで、蒸し上がり後、綺麗に取ることが出来ます。



4.蒸すこと10分。出来上がり~♪
f0013975_116426.gif

お好みで和辛子をつけて召し上がれ~☆

肉まん大好きの相方のお墨付き!
おいしいですよ~。
是非是非、作ってみてください。
蒸し上がりのホッカホかを頂く瞬間、幸せをかみしめられますよ~♪
秋~冬にかけて、寒くなってきた時暖まりたいなぁ~って思ったら、思い出して作ってみてください!!

以下材料。
【生地】
薄力粉 : 200g
強力粉 : 100g
(薄力粉と強力粉の割合ですが、ちょっと生地が硬いかも、とも思えたので、薄力粉250g:強力粉50gでもいいかもしれません)
砂糖  : 大さじ2
塩    : 小さじ2
ドライイースト : 大さじ1~2
ぬるま湯    : 180cc
ごま油      : 小さじ1

【なかみ】
角煮 : 適量
角煮の煮汁 :適量

<お好みで>
ねぎ
生姜


※豚の角煮を作るときは、ちょっと多めに作るのがいいと思います!
一度で何度も美味しい角煮!最高じゃないですか!!!
[PR]

by KenChie | 2006-08-17 01:15 | シェフの業
シーフードカレー
最近、ロンドンはすっかり秋の気配。
時間がのんびりゆっくり流れてる中、ちょっとお料理に夢中。
ただ、買ってもらったル・クルーゼを使いだけ。
↑これが本当の理由。単純なんです!

で、今日はシーフードカレーを作ってみました。
ご飯ではなく、ナンと一緒に食べると美味しいですよ~。
ちょっと手間は掛かるけど、ナンと一緒に美味しいカレーを・・・って思ったら、是非どうぞ!

1.にんにく、生姜をみじん切り、玉ねぎを薄くスライスする。

2.バターでにんにく・生姜を炒め、色が付いたら玉ねぎをいれ、玉ねぎが茶色になるまでよくいためる。
f0013975_2045375.gif最初に入れた玉ねぎの量はこんなに多い。
でも、時間がたってしんなりしてくると、、、。時間は掛かるけど我慢我慢。これが大切。f0013975_2012258.gif

時間がたつとこんなに減っちゃう。



3.小麦粉を入れる。
玉ねぎが茶色くなったら、小麦粉をいれ、色づくまで混ぜ合わせる。

4.カレー粉を入れる。
f0013975_21413852.gif小麦粉が色づいたら、カレー粉とお好みでチリパウダーを加える。最初はパサパサ。でも、頑張ってあわせ続けると写真のようにまとまるはず!


5.みじん切りしたトマト・トマトケチャップ
f0013975_2143285.gifみじん切りトマトを入れてすぐは、水気が多い。でも、この水気もすぐにどこかにいってしまうので、弱火で煮詰める。


6.更に水・ブイヨンを入れて、お好みで、すりりんご・焼きバナナ、蜂蜜、ヨーグルト等を入れる。
f0013975_21503280.gif最初はシャバシャバしてしまうが、弱火でコトコト煮詰めているうちに、カレーらしくなってくるので、不安にならず煮詰めましょ。私は、すりりんごとちょっぴり蜂蜜を入れてみました。煮込んでシャバシャバからちょっとトロリとしてきたら、ルーの完成。


7.フライパンでシーフードを炒めます。
オリーブオイル、又はバターをフライパンに引いて、お好みのシーフードを炒めます。適当に炒めたら、白ワインを掛けます。

8.シーフードをカレーに合わせる。
シーフードをカレールーに入れて、しばらく煮込み、最後に生クリームを加えて出来上がり。

ナンと共に召し上がれ~♪
f0013975_221765.gif

結構美味しそうな見栄えでしょう?
ナンにつけて食べると、あら不思議。合いますねぇ~。
これは、ご飯ではなくナンで食べるカレーです!
今回も☆☆☆!

うーん。いつまで☆☆☆、続けられるんだろうか?
そのうち点滅無しとかありえそうで、、、ちょっと恐ろしくなってる今日この頃。

以下材料。
【ルー】
みじん切りにんにく :ひとかけ分
みじん切りしょうが  :ひとかけ分
たまねぎ        :3玉
バター         :大さじ3
小麦粉         :大さじ4
カレー粉        :大さじ2
(2種類のカレー粉を使ってみると美味しさが増すかもしれません)
チリパウダー     :お好みで
トマト          :2個~4個
(トマト味がお好みの方は4個でためしてみてください)
トマトケチャップ   :大さじ2~3
固形ブイヨン     :1個
水           :3~4カップ
ウスターソース   :大さじ1
すりりんご :1個分
はちみつ       :少々
生クリーム      :大さじ3

【シーフード】
帆立
イカ
(この外、海老、アサリ、ムール貝、、、等お好みでどうぞ。)
白ワイン       :半カップ


※これ以外にも、焼きバナナやヨーグルトを加えてみたり、香料を加えてみたり、色々と工夫が出来ると思います☆
[PR]

by KenChie | 2006-08-15 19:43 | シェフの業
豚の角煮
夏の旅行の報告途中ですが、、、
なんだか無性に豚の角煮が食べたくなって、作ってみることにしました!

豚の角煮レシピを検索してみると、結構たくさんあるんですね。
同じようで微妙に違う。それぞれのこだわり。
私もこだわりをもって?挑戦!結論は、、、大絶賛の一品完成。

ってことで、調子に乗って、またまたレシピをご紹介。

1.豚肉を焼く。
f0013975_6193513.gifフライパン油を引かずに、脂面より焼きます。
お肉を焼くことで、油を落とし、仕上がり時に香ばしさを出す効果があるらしい。


2.米のとぎ汁に、葱(青い部分)と生姜をスライスしたもの入りを用意する。
f0013975_6254014.gif米のとぎ汁は、継ぎ足しようにいくらかとっておきました!


3.豚肉を茹でる。
f0013975_627482.gif米のとぎ汁(葱・生姜入り)の中に、豚肉を入れて落し蓋をし、3時間~6時間で茹でます。沸騰した後は、弱火でコトコト、悪を取りながら、じっくり煮ます。
米のとぎ汁が水の時から、豚肉を入れることがポイント。
私は、6時間ほどコトコトしてみました。


4.一晩ねかせる。
f0013975_6333993.gif6時間茹でた後はこんな感じ←。落し蓋をしたまま一晩ねかせます。

ちなみに、一晩ねかせた後は、こんな感じ↓f0013975_635567.gif


5.豚肉を蒸す。
f0013975_6371365.gifバット(お皿)にお酒・ゆでる際に使った葱・生姜を入れて、その上に一晩ねかせた豚肉を置き、6時間蒸します。
我が家には蒸し器が無いので、大き目の鍋を代用。
お湯が少なくなってきたら、足すことも忘れずに!




f0013975_6405796.gif             蒸し終わった状態は、こんな感じ→


6.蒸しあがった豚肉を、流水で洗う。
豚肉についている脂を流すのが目的。
豚肉はかなり柔らかくなっているので、やさし~く扱ってください!

7.味付け。
①最初に、別の鍋に、水、酒、砂糖、出汁つゆ(なければ必要ありません)を用意。
f0013975_6442190.gifここに、蒸しあがった豚肉を入れて、落し蓋をします。沸騰した後、弱火にし30分くらい煮た後、醤油を加えて、更に30分煮ます。


②火を消して、その後一晩ねかせる。
f0013975_6493522.gifその日のうちに食べても美味しそう。でも、一晩ねかせた方が味が沁み込むかな?と思い、一晩置いてみました。
一晩置いた後、、、ほ~ら、こんなにおいしそう♪
f0013975_6534471.gif


8.いざ、緊張の瞬間!
f0013975_654267.gif豚肉と一緒に、ゆで卵を煮汁の中に入れておいたので、豚の角煮と味付きタマゴ、更にきざみ葱を添えて。

和がらしをお好みで、召し上がれ!



これ、本当に美味しかった!!!調子に乗って、またまた☆☆☆
時間は掛かりますが、細かな作業がいらないのでお薦めです。

まぁ、ここまで時間を掛けなくても美味しく出来ると思うので、
適当に時間を減らして試してみてください。

でも、時間を掛けて作った角煮を「美味しい!!」と言ってもらえた瞬間、
日本最高峰の料理人になれた気分でした☆
おもてなしのお料理にどうぞ。。。

以下、材料です。

豚ばらかたまり :600g
【茹で用】
米のとぎ汁 :豚肉がかくれる程度
葱      :青い部分1本分
生姜     :ひとかけら

【蒸し用】
お酒     :バット一面が浸る程度

【味付け用】
お水     :1リットル
お酒     :100cc
出汁つゆ  :50cc
(無ければいりません)
お砂糖   :大さじ 8
お醤油   :大さじ 8

※私は味付け用の煮汁を取っておきたかったので、少し多めにしました。
[PR]

by KenChie | 2006-08-13 07:22 | シェフの業
追記
ハヤシライスの陰の功労者がいたのを忘れておりました!
実は我が家、この夏のセールで念願の鍋をGET!
その名も【ル・クルーゼ】
f0013975_1581137.gif

パエリア用と煮込み用の鍋、更にル・クルーゼのお料理本まで付けても、
日本で買う1つ分よりもお安買ったのです。
お買い得商品、ル・クルーゼ!!

ル・クルーゼのまわしものではないけれど、この鍋いいらしいですよ~(笑)
セール時期にイギリスに来られる方、鍋チェックしてみてください!!!
[PR]

by KenChie | 2006-08-09 23:54 | シェフの業
母の味ハヤシライス
エストニア旅行報告の途中ですが、ちょっとブレイク。

昨晩、初めてハヤシライスをルーから作ってみました。
レシピを読みながら、これでいいの???と自問自答を繰り返し、
なんとか完成までこぎつけました!

結構美味しく出来たので、ちょっとご紹介!!

1.ルーを作ります。
f0013975_1648499.gifお鍋にバターと小麦粉を入れ、褐色になるまでゆっくり混ぜ合わせます。始めはこのように黄色(クリーム色?)ですが、根気よく混ぜていると・・・こんな感じになります。
f0013975_16503866.gif





ちなみに私は、この色になるまで1時間半掛かりました。
忍耐あるのみ!


2.スープを作ります。
f0013975_16551823.gifみじん切りしたトマト、水、ブイヨン、砂糖を鍋に入れ、温めます。これは、ルーを作っている最中に同時進行。


3.ルーをスープでのばします。
f0013975_16584513.gif褐色に出来上がったルー(1)をスープ(2)でのばします。


4.玉ねぎ、牛肉を炒めます。
f0013975_1773793.gif①にんにくのみじん切りをオリーブオイルで色が変わるまで炒めます。②そこに、適当な大きさにスライスした玉ねぎを入れて、茶色になるまでじっくり炒めます。③玉ねぎが茶色くなったら、牛肉を入れ、色が変わるまで炒めます。④更に、白ワインを加え煮立たせます。


5.(3)に(4)を加え少し煮込むと・・・完成!
f0013975_17102891.gif味が足りないようなら、塩・胡椒・ウスターソースなどで調整してください。



昨晩の我が家の食卓はこんな感じに!!
f0013975_17124232.gif



昨日は友人を我が家に招いての夕食。友人にも大好評でした☆

実はこのお料理、相方の母の味。
実家に戻った時に、食べた味に感激し、レシピを教えてもらったのでした!
ご報告も兼ねて、、、おいしくできました☆☆☆
我が家の殿堂入りレシピになること間違いなし!!

材料は以下の通り。
【ルー】
バター:大さじ3
小麦粉:大さじ6
【スープ】
トマト:大さじ4
(ちょっと多めの方が美味しいので、私はトマトを4つ使いました)
ブイヨン:4個
砂糖:小さじ1
水:4カップ
月桂樹の葉:1枚(無ければお肉料理に合うハーブでいいと思います)
【その他】
バターまたはオリーブオイル:大さじ2
牛肉:300g
玉ねぎ:3個
にんにく:1かけ
白ワイン:大さじ2
(イギリスのお肉は硬いので、私はワインの小瓶1本使ってしまいました)

この他、お好みで塩・胡椒・ウスターソース・ハーブなどを使ってもいいと思います。
ちなみに私は、牛肉の下味に天然塩とハーブがミックスしたもの、煮込むときにタイムを加えた以外、他の材料は加えていません。


おもてなし料理に困っていたら、是非是非試してみてください♪
[PR]

by KenChie | 2006-08-09 17:36 | シェフの業