何の因果か始まった英国での毎日をご紹介します。
by KenChie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
地球に優しく
日本は暖冬のようですが、ロンドンも暖冬です。
先日、金沢へ旅行に行った友達が
「兼六園に雪が無くて残念だった・・・」と連絡をくれました。
【金沢】私のイメージは、冬になると雪の中の城下町なんですが、雪不足なんですね。
地球温暖化の影響ですよね、きっと。

今、世界的に地球温暖化を深刻問題として受け止めているようですが、私も、ちょこっとでも地球に優しく!を目指して、日々過ごす事を心がけてます。
【地球に優しい=人に優しい】なんですよね~♪
自分の健康のためにも、地球への配慮を忘れずにいこうと思います!

コレは、昨日Fresh&Wildで買った物。
f0013975_2302556.gif
クッキングシートとシャンプーです。

パッケージも素朴で可愛いと思うんですけどね。
みなさんも、地球と自分に優しくへ一票投じてくださいな。
[PR]

# by KenChie | 2007-02-20 13:47 | 日常
癒しのヒトトキ
お昼、一人でプラプラしていたら、なんと!
イギリス人男性と思われる人に肘鉄をいれられてしまった。
全然ギュウギュウじゃない通りで、さらにスレスレですれ違ったわけでもないのに!!
わけも分からず、かっなり悔しい思いをした本日。
(何か文句を言って攻撃されるのも怖いので、グッとたえました)

そんな私を癒してくれたのは、昨日から1週間の予定でステイしているズックン。
f0013975_626587.gif
そんなこと忘れちゃいなよ。僕がいるよ♪
そんな風にスリスリ寄って来てくれます。
写真では、スヤスヤ寝てるけど。

これから1週間、またまた私にとって究極の癒しタイムが到来しそうです☆

PS.相方にお昼の話をしたら、
  「たまにそういう人がいるんだよ。ムシムシ。」とのお答えが。
  ま、今の世の中、イギリスに限らずどこでも、物騒な事も多いから、
  肘鉄くらいで済んだのは良かったのかも。
  みなさんも十分ご注意ください。
[PR]

# by KenChie | 2007-02-19 21:23 | 日常
Chinese New Year
今年のイギリスは暖かくて、更に、お天気もいいような気がするな~、そんな風に思いながら過ごしていたら、もう2月も中旬。早いですね~。
ご近所のSt James's Park、少しずつ明るさが戻ってきましたよ~。
f0013975_43123100.gif

                オマケにこちら↓もどーぞ。
f0013975_68548.gif
桜のように見えますが、アーモンドのお花です。春はすぐそこ!ですね。

週末(日曜日)は、中国のお正月(旧正月)だったんですね。
私達、土曜日に中華街へ行ってみました。
f0013975_6102734.gif


旧正月前日は、日本で言う大晦日でしょ。きっともうお祝い騒ぎだよ!
なんて思ってワクワクしてたのに・・・いつもの賑わい程度。
提灯なんかの飾り付けが、普段よりもお盛んな事以外は変わらず・・・。
ちょっぴり残念。


そうそう、Chinese New Yearと言えば、
中国の人はみんな、お正月にお誕生日(年齢を一つ増やす)を迎えるんだそうです。
もちろん、実際のお誕生日は個々にあるんですよ。
でも、みんな一斉に歳を一つ加える。
自分の誕生日というよりも、生まれた年の方が大切?(と言うと語弊があるかもしれませんが)らしいです。

食文化交流をしている韓国人のお友達が、教えてくれました。
韓国も中国と同じで、お正月を堺に年齢を1つ加えるうです。
更に、生まれた時に既に1歳。0歳じゃないんですよ。そう、1歳から始まるんです。
最初この話を聞いた時、とっても衝撃的だったんですが、日本も昔はそうでしたもんね。
昔ながらのことをそのまま受け継いでいく事って、簡単ではないと思うんですが、いいことですよね。
こういう違いが分かるのも、食文化交流のいいところです☆
[PR]

# by KenChie | 2007-02-19 16:19 | 日常
始めました!
韓国人のお友達と「お互いの国のお料理を教えあおう!」
そんな風に決めて、今週から週一度、代わる代わるに教えあうことにしました。
英語を話さなくちゃいけないしね。
普段全然英語を話さない私にとっては、英語を話すいい機会。

初回は、我が家で日本食。
何か作ってみたい物ある?って聞いてみたけど、特にリクエストがなかったので、
【掻き揚げとお味噌汁】にしてみました。
ロンドンで作る私の掻き揚げは、ものすごくシンプル。
玉ねぎ、人参、を刻んで、じゃこをまぶすもの。
本当は、帆立や海老、イカなんかを入れると美味しいんだけど、お値段も高いし・・・。
でもね、シンプル掻き揚げも結構美味しいんですよ♪
f0013975_1943898.gif
私達のちょっと遅めの昼食は、こんな感じに・・・
書き揚げとお味噌汁、以外のものは、お弁当(相方)の残りです(笑)

友達も掻き揚げの作り方をマスター?して、ものすごく喜んでくれたし、
なによりも、味が気に入ってくれたよう。
「夜も掻き揚げを作ろうかなぁ~。」
なんて言っていたので、残った掻き揚げ(二人分にしてはちょっと作りすぎてしまった)をお持ち帰りしてもらいました。

週に一度の食交流。中々楽しいです。来週が楽しみ。来週はブルコギです!
韓国と日本。共通点もたくさんあるし、もちろん違う点もたくさん。
そういうことを知る事が出来るのも楽しいですよ♪
[PR]

# by KenChie | 2007-02-15 09:59 | 日常
Valentine's Day
2月14日、今日はValentine's Day
イギリスでは、【女性から男性へ/男性から女性へ 愛を伝える日】だそうです。
【女性から】に限らない、ってことですね。
贈り物としては、カード+プレゼント、というのが一般的。
もちろん、渡す時「I love you」などの甘~い言葉を添えるのは当たり前。
カードやプレゼントのどれよりも、甘~い言葉の囁きが一番大切なのかも・・・(笑)

プレゼントには、
【バレンタイン=チョコレート】
といった発想ではなく、思い思いの物を贈る場合が多いようです。
男性から女性へ、最もポピュラーなプレゼントは、お花だそうで、
今日は年齢に関係なく、花束を持った男性を多く見ました。
男性がお花を持っている姿、中々素敵でしたよ☆

我が家は、どうやら思いっきり日本式のようで、
相方から私への花束は、期待出来そうにありません。甘~い囁きもないでしょう(笑)
こういうところは、英国式に染まってもらってもいいんだけどなぁ~、なんて密かに思ったりしてしまうのは、調子よすぎるんですかね?
私も日本式にのっとって?チョコレートスフレを作ってみました。
相方・相方父・私父へ、たくさんのありがとうを込めて。
f0013975_585898.gif
日本にいる2人の父へ、私からの愛が伝わると嬉しいです♪ もちろん、相方にも(笑)
[PR]

# by KenChie | 2007-02-14 20:11 | 日常
Euro Millions
朝起きたら、驚くほどいい天気。
今日は、外出が気持ち良さそうなロンドンです。

以前、我が家にロト係なるものがあるとお伝えしました。
その後、我が家のロト係はほとんど仕事せず。
ギャンブル癖が全く無いので、ロトも毎回根気よく買い続けるなんてことしないんですよね。

でもね、先週の金曜日のEuro Millions1等賞金、なんと66Million!
その金額に惹かれ久しぶりに購入しちゃいました。
f0013975_18273390.gif

全く当たる気がしなかったのに、なんと4つの数字(レギュラー数字3つ+スター数字1つ)が当たってました。イェーイ。
でもね、予想がつくと思いますが、【公に出来る=高額当選ではない】ってことです。
私が手にした賞金、23ポンド(6000円くらい)。
(それでも職無しの私には、とっても嬉しい金額です♪)

あー、一度でいいから、高額当選の紙をドキドキしながら換金しに行ってみたいものです。
ま、そんなこと私の人生には無縁なんでしょうが。。。
[PR]

# by KenChie | 2007-02-13 09:12 | 日常
交通機関(2) -BUS-
つい先日、バスを使って移動中に起こった出来事。
f0013975_8403858.gif

バス停で何人かの人が乗ってきて、その中の一人がチケットを見せもせず、OysterCardをピッともせず、運転手さんの前を通り過ぎたんです。

もちろん、こんなこと許されませんよ。
すぐに、車内放送が始まります。
運転手さん:「チケット見せてない人、見せに来て」
該当者、無視。
運転手さん:「チケット見せてない人!!見せに来い!!」
該当者、無視し続ける。
運転手さん:「チケット見せてない人!!
        見せに来ないならバスとめるから。」
バスのエンジン切る。
私、唖然・呆然。他の乗客、全く動じず。

しばらくして、該当者は仕方なく運転手さんのところへ。
該当者:「おれはコレだ!」
とバス定期を見せる。が・・・このバス定期期限切れ。明らかに確信犯。
結局、彼のバス定期は運転手さんに取り上げられたまま、返してはもらえず。
彼は逆切れして、バスを降りていきました。
相方もこのような場面に遭遇した事があるようです。
バスの運転手さん、エンジン止めちゃうなんてすごい!
これなら、該当者は申し出るしかありません。
だって、他の乗客みんなが証人なんだから。

驚いた事に、バスのエンジンが止まっても、他の乗客は文句言わないんですよ。
ただ時が流れるのを待ってるんです。
なんだか肝が据わってるって言うか、慣れてるって言うか・・・。
ある意味余裕があるんですかね?
もし、ロンドンをバスで移動中に上記のようなことがあっても、動じていないフリをしてみてください(笑)時間が解決してくれるはずです。

PS.今日の写真は、運転手さんが車内放送中にコソッとカメラを出して撮った一枚。
   私は、一階の出口横に座っていました。
   この場面での写真撮影は、ちょっとした勇気が必要でした(笑)
[PR]

# by KenChie | 2007-02-12 23:19 | 英国事情
再度チャレンジ! -ピザ作り-
今週末は、とっても嬉しい事ととっても悲しい事と2つの出来事があって、
気持ちが忙しく、悲しみを完全に癒すまでにはちょっと時間が掛かりそうです。
そんな週末だったので、私達はのんびり過ごしています。
(相方と私は、相変わらず?仲良くやってます。
嬉しい事も悲しい事も、私達二人が発端ではありません。念のため。)
二人でいると嬉しい事は倍になり、悲しい事は軽減するような、そんな気がします。

のんびりした日の夕食に、二人でピザを作ってみました。
今日は、相方がペタペタ生地コネ係。
やっぱり男性は力がありますね~。
私一人で生地を作ると、強力粉を結構入れるせいか、
手捏ねで中々上手くまとめることが出来なくて、最終的に酷い有様に・・・。
一昨年のクリスマスがよみがえりそう。
でも、相方が捏ねると、不思議と生地がまとまるんですよ。

オーブンに入れる直前のピザ。
f0013975_822978.gif

5分後・・・
f0013975_8232044.gif

いぇーい!見た目はバッチリ。
お味は?とっても美味しかったです☆

是非是非、誰かに食べてもらいたいね~、そんな風に話しながらの食事。
嬉しいニュースで心が温かくなり、悲しいニュースはまだ完全に癒されませんが、
それでも、二人で作ったピザは、心に少しだけ癒しをもたらしてくれました。
ピザ作りも一人でするより二人でするほうが、いいようです。
[PR]

# by KenChie | 2007-02-10 23:04 | シェフの業
交通機関(1) -BUS-
ロンドンの公共機関(地下鉄・バス)の料金が上がったことは有名。
地下鉄(zone1-2):£4(1000円弱)。バス:£2(500円弱)。
おいおい、ちょっと高すぎじゃないですか?

ロンドン観光を!と思っている旅行者の方へ。以下のどちらかがお薦め
1.1日券を購入する
だって、1日券(zone1-2が£4.8)は、バスも地下鉄も乗り放題。
絶対にお得!
2.OysterCardを購入する
f0013975_0322143.gif日本で言うSuicaのような機能で、Chargeした分だけ使えます。
更に、地下鉄(zone1-2)は£1.5、バスは£1で乗れる!
そう、割引なんです♪



↑OysterCard&Card Case(OysterCard購入時に付いてくる)

つい先日BUSに乗ったら、こんなことが・・・
乗車した次のバス停で
運転手さん:「このバスはここで終了。
         もっと先まで行きたい人は乗り換えてね。」
乗客のみなさん、何も言わずに下車。
私:【え~!!今乗ったばっかりなのに・・・うぅ・・・。】
   (↑内心思ってるだけ、口にはしない)
そう、ロンドンではこういうことがよくある。
行き先の表示が終点になってても、バス故障のためだったり、運転手さんの都合だったり、、、とにかく日常茶飯事。
そんな時、1日券だったら問題ないけど、OysterCardやチケットを買って乗ってると、チッとか思ってしまいがち。
でもね、運転手さんから証明書(レシートのような物)をもらうと、次のバスに乗るときにお金を払わなくていいんですよ♪
そのくらいの配慮は当たり前!な~んて思った方。ここはイギリス。
その当たり前の配慮が難しいんだなぁ~(笑)
f0013975_0401784.gif
私はこの証明書の名前が分からず、「紙みたいなもの・・・頂戴」って言ってます。
←コレ、何て言うんでしょう?


BUS乗車中、途中下車させられちゃった時は、
運転手さんのところへ行ってみてくださいね。
レシートのようなものがもらえるはず。
[PR]

# by KenChie | 2007-02-09 15:05 | 英国事情
イギリスの天気予報
今週初めから「木曜日は雪が降りますよ~」って予報が出てたけど、
本当に大正解!
f0013975_17575133.gif
※ 写真は、朝相方出勤に合わせて外で撮ったもの。
   フラットのすぐわきのある公園。


イギリスの天気予報は当たらなくて有名。
でも、今回はバッチリ的中。この的中、かなり嬉しい♪
昨晩、相方が帰ってくるなり、
「すごい滑り止め撒いてあったよ。
イギリス人も普段は天気予報信じないのに、雪の時は信じるんだね~」
なんて言ってたっけ。

そして、空港はほぼ閉鎖状態のようです。
日本だったら、欠航・欠航・・・とかでも空港は開いてると思うんだけど。。。
潔いって言うのか、何て言うのか。

嬉しい嬉しい雪の日。シンシンと降り続いてます。
[PR]

# by KenChie | 2007-02-08 08:48 | 英国事情